注文住宅をつくるなら、心やすらぐ木の家を。キューブワン・ハウジングからのご提案です。

注文住宅 施工事例紹介

リフォーム事例2 施工後:杉板・珪藻土によるリフォーム その2

虎ノ門の住まい I様その2

リフォーム事例2 施工後:杉板・珪藻土によるリフォーム その2
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

3階の洗面所。 入口付近からちょっと斜めに見たところ。窓が大きく、鏡も大きいので、大変明るいです。木とタイルのバランスが素敵な空間となりました。

3階の洗面所。 背面の浴室から見たところ。床と壁は桧で、天井は珪藻土仕上げです。正面の鏡収納棚も造り付けです。

3階の洗面所。 洗面台と袖壁は全面モザイクタイル貼りです。鏡に背面の浴室とトイレの扉が映っています。

3階のトイレ。 床と壁は桧です。桧の香りに包まれる空間ですね。

3階の寝室。床と正面に見える壁(向こうは洗面所)は杉です。ほかの壁と天井は、珪藻土仕上げです。杉と珪藻土に包まれた空気の中で眠ることができるのは、体も心も大変安らぐことでしょう。

4階の洋室A。ドアもクロゼットの扉も、塗装を黒で仕上げました。珪藻土の壁と杉板の空間に、渋さが漂うお部屋です。金のドアノブ、ツマミも渋いです。窓下にちょうど良い奥行きの造り付け収納を設けることができました。

4階の洋室B。こちらの面からの写真しかありませんが・・・。ドアは洋室Aと同じです。渋いです。珪藻土の壁の上部に板を渡しました。フックなどつけて使うことができます。こちらも窓下に造り付け収納を設けました。

その1で載せられなかった、2階リビングの壁面収納です。

築30年の4階鉄骨建物の内装リフォームするために、「東京の木で家を造る会 (http://www.forest.gr.jp/home/welcome.html)」へ依頼されたお施主様のお宅です。
設計は、「東京の木で家を造る会」所属の「WHAT建築士事務所」さんで、柱と梁をダイナミックに出す、現代民家型自然住宅を得意とする建築家さんです。
内装は、ほとんどが杉と珪藻土です。無垢の木と自然素材に囲まれた生活は、人の体にも気持にも、心地よい空気をもたらしてくれます。
このページでは、その2として、3階(洗面所、トイレ、寝室)と4階(洋室2部屋)と、おまけに2階リビングの壁面収納を掲載しています。

ページTOPへ

住まいのことならお気軽にご相談ください。042-580-0617 営業時間:平日8:30〜17:00 定休日:土・日

注文住宅ならキューブワン・ハウジング (C) Cube One Housing Co.,ltd. All Rights Reserved.